WiMAXの電波の強さは端末の設定で変更できる

ポケットWiFiの人気が上昇するにつれ、自宅でもWiMAXを活用する人が増えてきました。中には固定回線を解約して完全にWiMAXに置き換えてしまっている方もいるようです。
このように便利なWiMAXですが、自宅で重用していると時々不便な状態に陥ることもあります。

 

例えば、部屋の配置によってWiMAXの端末の電波が上手く届かない場合などです。その際には端末の設定で電波の強さを変更して出力を上げることが可能です。

 

今回は、WiMAXの電波の強さを端末の設定で変更することについて解説していきたいと思います。

WiMAXの電波が弱く、通信が繋がりにくい場合に起こること

WiMAXの電波が弱く、通信が繋がりにくい場合に起こること

WiMAXの電波をやりとりするポケットWiFi端末は電波で相互の機器と接続するため、間に遮蔽物があると減衰して上手くデータの送受信ができなくなります。

 

具体的には、ポケットWiFiとの接続ができなくなったり、接続はできないけれども速度が十分に出ない等の症状が発生します。その際には、お手持ちのポケットWiFi端末の設定を変更して電波出力を上げるようにしましょう。

ポケットWiFiの端末で電波出力を変更する方法

ポケットWiFiの端末で電波出力を変更する方法

端末の機種にもよりますが、WiMAX2+の端末の場合、いくつかの段階(たいてい4段階ほど)で電波の強度を変更することができます。

 

届いたばかりのポケットWiFi端末は、バッテリーの持ちを良くするために最低出力に設定されているケースが多いです。電波の出力を上げるとその分バッテリーを消費するので控えめに設定されているということですね。

 

そのやり方は、ポケットWiFi端末をPC等に接続してインターネットブラウザで設定画面を呼び出すことで進めていきます。初心者のかたは戸惑うかもしれませんが、詳細についてはマニュアルやサポートセンターに電話をして確認すれば教えてもらえるので落ち着いてひとつずつクリアしていきましょう。

 

ポケットWiFi端末とPCが接続できたら、ブラウザに直接アドレスを入力します。大抵の場合、192.168.8….等と数字の羅列を入力していくことになります。
それが成功すれば、端末の設定画面が開きます。そこで電波出力の変更ボタンをクリックして出力を最大にして下さい。

 

こうすることで今まで届かなかった場所にも電波が届きますし、速度が遅いという症状も改善されます。もしもこれでも電波が届かないという場合には、WiFiの中継器というものがPCの周辺機器メーカーから発売されていますので、それらを使うようにしましょう。

月額・発送の速さ・おトク度、どれをとってもピカイチ!Broad WiMAX

Broad WiMAXはポケットWiFiの中でも月額料金が最安級に安いWiMAXとして知られています。

Broad WiMAXのおすすめポイント

  • 月額が安い

  • 口座振替の支払いに対応

  • 即日発送&即日店舗受取可

  • 8日間キャンセル無料

  • 現金7,000円キャッシュバック!

  • 他社から乗り換えで19,000円キャッシュバック

月額が安い上に痒い所に手が届くサービスを行っており、オススメ度No.1です。
最短即日発送で急いでいる方にもオススメです!

4GLTEが使えるので、今までWiMAX回線がエリア外だった地域でも使えます。

現金7,000円キャッシュバックに加え、

他社から乗り換えの場合はさらに19,000円キャッシュバック実施中です。

  • 人気度
  • 月 額
    2,090
  • 特 典
    26,000円
    キャッシュバック
  • 発送の早さ
    最短当日受取可
  • 支払方法
    口座振替・
    クレジットカード
公式サイトはこちら

Broad WiMAX

Broad WiMAX

当日受取可、月額最安値ならBroad WiMAX

詳細はこちら

GMOとくとくBB

GMOとくとくBB

高額キャッシュバック狙いならGMOとくとくBB。

詳細はこちら