カシモ WiMAX +5G

「カシモWiMAXが安い」と知って、現在申し込みを考えていませんか?本記事では実際に、カシモWiMAXのサービスや特徴を徹底解説しています。

 

メリット・デメリットをチェックして、自分に合ったWiMAXかどうか確認してみましょう。

 

詳細は本記事でお伝えしていますが、実質無料の端末代やお得なキャンペーンなど、メリットの多いWiMAXです。ぜひ最後まで読んでみてください。

 

カシモWiMAXとは?まずは基本情報を解説

 

カシモWiMAXは、2016年7月に設立した「株式会社MEモバイル」が運営する新しいWiMAXプロバイダです。

 

ここでは、カシモWiMAXの料金プランとサービスを紹介します。まずは、下の表を参考にしてください。

 

 

縛りなしプラン
契約期間 なし
月額料金(税込) 初月:1,408円

翌月以降:4,378円

事務手数料(税込) 3,300円
端末代(税込) 605円×36回(実質0円)

or

21,780円(一括払い)

プラスエリアモード(税込) 1,100円(使用した月のみ)
回線種類 WiMAX2+

au 4G LTE

au 5G

データ容量 無制限
オプション(税込) 660円~(安心サポート)

 

カシモWiMAXでは現在「縛りなしプラン」のみ提供しています。縛りなしプランとは、名前の通り契約期間に縛りがないプランです。

 

以前のWiMAXだと、2年間や3年間といった縛り(契約期間)があったためそれが難点でした。一方カシモWiMAXなら、いつ解約しても違約金を請求されないのがメリットです。

 

なお回線種類は、2021年4月よりスタートした「5G」に対応しており、快適な通信が望めます。

 

端末代は21,780円(税込)となっており「分割払い(36回)」もしくは「一括払い」が選択できます。

 

ただし、詳細は後ほどお伝えしますが、分割払いだと端末代が実質無料となるためお得です。

 

カシモWiMAXの最新キャンペーンを紹介

 

ここからは、カシモWiMAXの最新キャンペーンを紹介します。カシモWiMAXでは今月下記のキャンペーンを実施中です。

 

  • Wi-Fiおかえしプログラム
  • 紹介キャンペーン

 

GMOとくとくBBのように高額キャッシュバックがないのは残念ですが、それでもお得なのは間違いありません。それぞれ解説するので見てみましょう。

 

Wi-Fiおかえしプログラム

 

1つ目のキャンペーンは「Wi-Fiおかえしプログラム」のキャンペーンです。

 

Wi-Fiおかえしプログラムとは、カシモWiMAXを解約する際に、それまで使用していた端末を返却することで「Amazonギフト券5,000円分」が貰える特典です。

 

他のWiMAXプロバイダの中で、端末の返却で得られる特典を実施しているところはありませんので、その点カシモWiMAXはお得に感じます。

 

Wi-Fiおかえしプログラムは、下記の流れで利用できるので確認してください。

 

  1. カシモWiMAXの解約時に指定された宛先に端末を返送する
  2. カシモWiMAX側が端末の動作チェックを行う
  3. 問題なければ登録したメールアドレス宛に翌月までにギフト券が発送される

 

以上です。なお、端末の返送先は下記の住所です。

 

〒130-0014
東京都墨田区亀沢3-3-14 カシモWiMAX解約端末返却窓口

 

紹介キャンペーン

 

もう1つは「紹介キャンペーン」です。

 

こちらはすでにカシモWiMAXを利用中の人が、知り合いにカシモWiMAXを勧め、その人が契約した際双方にAmazonギフト券3,000円分がプレゼントされるキャンペーンです。

 

お友だち紹介キャンペーンも他社ではまず見かけませんので、周りにWiMAXに興味を持っている人がいるなら勧めてみましょう。

 

カシモWiMAXのお得な7つのメリットを解説

 

ここでは、カシモWiMAXのメリットを紹介します。お得なキャンペーンの他にも、端末代無料や安い初期費用などのメリットがあります。

 

カシモWiMAXの申し込みを検討しているなら、ぜひチェックしてください。

 

メリット①:速度制限を気にせず快適にネットが使える

 

カシモWiMAXは「速度制限を気にせずネットを楽しめる」のがメリットです。

 

カシモWiMAXに限った話ではありませんが、2022年2月1日より、WiMAX+5Gの速度制限が緩和されました。

 

従来3日間で15GB以上の通信を行うと、最大速度が制限されていましたが、それが撤廃となりました。つまり、WiMAXは実質無制限で利用できるようになったということです。

 

WiMAXの申し込みを検討している人の中には、自宅のインターネットを光回線とどちらにしようか悩んでいる人もいるでしょう。結論からいってWiMAXがオススメです。

 

光回線だと回線工事に時間がかかり、すぐにインターネットが使えません。何より、WiMAXなら無制限かつ持ち運びが可能なためより大きなメリットがあります。

 

中でもカシモWiMAXなら端末代が実質無料です。ぜひ申し込みを検討してみてください。

 

メリット②:月額料金が上がっていかない

 

カシモWiMAXは「月額料金が上がっていかない」のもメリットです。カシモWiMAXの月額料金は初月のみ1,408円(税込)ですが、その後は変わらず4,378円(税込)です。

 

一方他社WiMAXの中には、徐々に月額料金の金額が上がっていくプロバイダも珍しくありません。

 

例えばGMOとくとくBBでは、1~2ヶ月目が1,474円(税込)、3~35ヶ月目が3,784円(税込)、そして36ヶ月目以降は4,444円(税込)です。

 

カシモWiMAXなら金額が変わらないため、値上がりにより損した気分になることもありません。また計算がしやすい点もメリットです。

 

メリット③:端末代が実質無料

 

カシモWiMAXの端末代「実質無料」なのがメリットです。

 

端末代の支払いに36回の分割払いを選ぶと、端末代金相当の605円(税込)/月に対し、36回の分割割引が適用されます。

 

つまり、36ヶ月間(3年間)継続してカシモWiMAXを利用すれば端末代は実質無料です。

 

カシモWiMAXでは、他社と同様にモバイルタイプそしてホームルータータイプの最新端末を扱っています。

 

端末名称 タイプ 下り最大速度
Galaxy 5G Mobile Wi-Fi モバイル 2.2Gbps
Speed Wi-Fi 5G X11 モバイル 2.7Gbps
Speed Wi-Fi HOME 5G L11 ホームルーター 2.7Gbps
Speed Wi-Fi HOME 5G L12 ホームルーター 2.7Gbps

 

上の表は、記事執筆現在カシモWiMAXで契約できる端末です。なお、どれも実質無料の対象です。

 

端末購入代金が無料となるWiMAXは見かけませんので、コストを抑えたいと考えるならカシモWiMAXをオススメします。

 

メリット④:オプションの加入が必須ではない

 

カシモWiMAXはオプションサービスへの加入が必須ではありません。その点も他社と比較したメリットです。

 

「オプションサービスの加入は任意じゃないの?」という疑問もあるかもしれません。実際、ほとんどの場合オプションサービスの加入は任意です。

 

ですが、例えばGMOとくとくBBでは、申込みにあたり端末補償の安心サポートと、WiFi接続オプションの加入が必須条件となっています。

 

WiMAX端末は小型なので、落として壊した際などに端末補償は役立ちますが、一方で月額330円(税込)となっており無料ではありません。

 

そのため、人によっては必要ないというケースもあるでしょう。途中で解除もできますが、その手続きが面倒です。

 

その点カシモWiMAXなら、一切オプションサービスの加入は強制ではありません。必要に感じたら加入すればOKです。

 

メリット⑤:初期費用が他社より安い

 

カシモWiMAXは「初期費用が他社より安い」のもメリットです。

 

カシモWiMAXの初月の料金は1,408円(税込)です。それに契約事務手数料の3,300円(税込)がプラスされます。

 

端末代については、端末分割払いサポート(36回)を利用すれば、初月から支払いはありません。つまり初月の支払いは合計4,708円(税込)です。

 

他社WiMAXだと、初月の料金が日割計算のところがほとんどです。その場合、月初に契約してしまうと、契約事務手数料と合わせて支払いが高額となります。

 

それに端末代の分割払いも加わると、さらに初月の支払いが上がってしまうのがデメリットです。

 

例えばUQ WiMAXの初月は4,268円(税込)、それに契約事務手数料の3,300円(税込)で初月は合計税込7千円を超える支払いとなります。

 

さらに、端末代の支払いも加わることを考えると負担はより大きいです。そのため、少しでも使い始めの料金を抑えたいならカシモWiMAXがオススメです。

 

メリット⑥:UQ/auのセット割が利用できる

 

カシモWiMAXは、UQモバイルやauの「セット割」が適用されるのもメリットです。

 

つまりWiMAXサービスとUQモバイル、もしくはauのスマホをセットで利用することで、スマホの使用料が割引されます。

 

セット割はすべてのWiMAXで利用できるわけではないので、その点カシモWiMAXのメリットです。UQモバイルとau、それぞれセット割の金額は下記の表を見てみましょう。

 

月額割引額(税込) サービス名
UQモバイル 最大550円 ギガMAX月割
au 最大1,100円 auスマートバリュー

 

セット割なら毎月割引が適用されるため、スマホとWiMAXをお得に使いたいという人に適しています。

 

特に、安くはじめられて端末代も実質無料となるカシモWiMAXなら、コストパフォーマンスを考えてもオススメです。

 

メリット⑦:安心サポートに紛失補償を付けられる

 

カシモWiMAXの安心サポートは、故障だけでなく「紛失補償」が付けられる点もメリットです。

 

カシモWiMAXの安心サポートには3つのバリエーションがあり、それぞれ月額費用やサポート内容が異なります。

 

自然故障 外部損傷/水没 盗難/紛失補填
安心サポート × ×
安心サポートワイド ×
安心サポートワイドプラス
月額料金(税込) 330円 660円 880円

 

月額330円(税込)の安心サポートでは自然故障のみ対応していますが、月額880円(税込)の安心サポートワイドプラスなら、水没や盗難・紛失にも対応します。

 

盗難や紛失にも対応する端末補償オプションは珍しいので、心配に感じるようなら契約時に加入しましょう。

 

カシモWiMAXのデメリットと注意点を4つ紹介

 

次にカシモWiMAXのデメリットを5つ紹介します。メリットが多く欠点がなさそうなカシモWiMAXですが、例えば支払方法などの注意点があります。

 

必ず申し込み前に目を通しておきましょう。

 

デメリット①:口座振替が利用できない

 

カシモWiMAXは支払方法に「口座振替が選べない」のがデメリットです。

ただし、口座振替自体選択できるWiMAXは非常に少なく、基本的にはクレジットカード払いのみとなっておりますので、
大きめデメリットではないでしょう。

 

数は少ないですが、口座振替に対応しているWiMAXもあるため、口座振替希望の場合は他のWiMAXを検討してください。
口座振替で契約したいという場合は、下記のWiMAXがオススメです。

 

  • Broad WiMAX
  • UQ WiMAX
  • BIGLOBE WiMAX

 

デメリット②:高額キャッシュバックがない

 

カシモWiMAXには「高額キャッシュバックがない」のもデメリットです。

 

記事執筆現在、Wi-Fiおかえしプログラムによる5,000円分のAmazonギフト券のプレゼントはありますが、1万円を超える高額キャッシュバックは実施されていません。

しかし、高額なキャッシュバックがない分、端末代が実質無料など初期費用が抑えられるのがカシモWiMAXの特徴でもあります。

 

どうしても高額キャッシュバックが欲しい人にはおすすめできませんが、初期費用を抑えたい方にはカシモWiMAXがおすすめです。

デメリット③:プラスエリアモードが有料

 

カシモWiMAXは「プラスエリアモードが有料」なのもデメリットです。

 

プラスエリアモードを利用した月は、別途オプション使用料として「1,100円(税込)/月」の料金が発生します。なお日割計算ではありません。

 

プラスエリアモードは、auのプラチナバンドが使用できる通信モードです。屋内などで、より電波を掴みやすくなるのがメリットです。

 

他社でもプラスエリアモードが有料のところがほとんどですが、一方で無料のところも存在します。そのため、比較するとカシモWiMAXの不利なポイントです。

 

デメリット④:安心サポートオプションは途中加入できない

 

端末の故障や紛失時に助かる安心サポートオプションですが、途中加入できないのがデメリットです。

 

カシモWiMAXに限った話ではありませんが、補償オプションは契約時にのみ加入できます。

 

WiMAX端末は小型のため落とす可能性もあるので、不安に感じるのであれば契約時に加入しておきましょう。

 

カシモWiMAXの申込みから利用開始までの流れを解説

 

ここではカシモWiMAXの申込みから利用開始までの流れを解説します。次のステップを確認してください。

 

  1. 対応するエリアを確認する
  2. カシモWiMAXの公式ページから申し込む
  3. 必要項目を入力していく
  4. 申し込みから2~3日で端末が届く
  5. 端末受取後インターネットが利用できる

 

以上の流れです。基本的に、カシモWiMAXの公式ページから進めていけば迷うことはありません。

 

ただし、端末の分割払いやオプションサービスの加入などは、忘れないよう注意してください。

 

また、申し込む前にサービスエリアの確認も行いましょう。カシモWiMAXの公式ページで確認できます。

 

端末が手元に届いた後は、SIMカードを挿入し簡単な初期設定(マニュアル参照)を行えばすぐにインターネットが使えます。

 

カシモWiMAXのよくある疑問を解説

 

最後に、カシモWiMAXに関するよくある質問にお答えします。解約方法や問い合わせ窓口など、知っておくと役立つ情報です。ぜひ申し込み前に確認してください。

 

カシモWiMAXの解約方法を教えて

 

カシモWiMAXを解約する際は、カスタマーサポートに連絡するか、マイページから手続きできます。

 

なお解約の締め日は「毎月20日17時まで」と決まっています。期日を過ぎると翌月扱いの解約となるため気を付けてください。

 

カシモWiMAXのサービスエリアは広い?

 

カシモWiMAXのサービスエリアは、UQ WiMAXと同じです。つまり記事執筆時点だと、WiMAX2+・au 4G LTE・au 5Gのそれぞれの回線に対応した通信エリアで利用できます。

 

なおWiMAXは海外では使えませんので注意してください。

 

カシモWiMAXの問い合わせ窓口はどこ?

 

カシモWiMAXの問い合わせ窓口は下記の通りです。

 

  • 新規検討お電話ご案内受付フォーム:こちら
  • お問い合わせフォーム:こちら
  • カスタマーサポート:番号は商品に同封されている契約内容を確認

 

カスタマーサポートは、カシモWiMAXのサービス開始後に問い合わせできる窓口です。詳細は、届いた端末に同梱されている契約内容を確認してください。

 

カシモWiMAXの端末はいつ届く?

 

カシモWiMAXは、端末の最短当日発送に対応しているため、早ければ申し込みの翌日に受け取れます。すぐにインターネットを使えるのがカシモWiMAXのメリットです。

 

まとめ

 

今回は、カシモWiMAXの基本情報から最新キャンペーン、そしてサービスのメリット・デメリットまで解説しました。

 

カシモWiMAXはメリットの多いWiMAXです。特に、端末代が実質無料となるシステムはお得です。

 

月額料金もシンプルでわかりやすく、はじめてWiMAXを利用する人に適しています。ぜひ、カシモWiMAXの申込みを検討してみてください。

Broad WiMAX +5G

Broad WiMAX +5G

当日受取可、月額最安値ならBroad WiMAX

詳細はこちら

5G CONNECT WiMAX +5G

5G CONNECT WiMAX +5G

お試し利用なら5GCONNECT

詳細はこちら

カシモ WiMAX +5G

カシモ WiMAX +5G

初期費用を抑えたいなら端末代実質0円のカシモWiMAX

詳細はこちら