引越しをする場合、ドコモ光はどうなる?ドコモ光をお引越し!

フレッツ光の光回線を利用した高速インターネット「ドコモ光」は、お使いのドコモのスマホ料金とセットで割引となることで知られています。

基本的にドコモ光は2年定期契約となっていますが、その2年を待たずして「急な転勤で引越ししなければいけなくなった!」となどといったこと、ありますよね。

今回はドコモ光をすでにお使いいただいている方が、お引越し先でもドコモ光を引き続き使いたい場合(継続利用をしたい場合)の手続きや費用などついて説明していきます。

引越し先でもドコモ光を継続利用をする時の手続きや費用

引越しの場合は「移転手続き」となる

お引越し先で引き続き「ドコモ光」をご利用になる場合、いわゆる「移転手続き」という流れとなり、ドコモ光の公式サイトから「ドコモ光お引越し受付フォーム」に必要事項を記入して送信することで移転の申し込みをすることが可能です。

 

Web上でのお申し込みは24時間受付で、ドコモショップの店頭にわざわざ行かなくても手続きが可能!

しかもWeb申し込み限定で、移転事務手数料相当分のdポイント(期間・用途限定)2,000ポイントを還元する特典もあります。注意する点として、手続き前に、お引越し(移転)先のNTT東日本/西日本サービス提供地域の確認をする必要があります。

 

移転費用は2,000円だがdポイントで相殺可能

つづいて移転についての費用ですが、移転事務手数料2,000円が必要となります。

ただし、先ほどご紹介したのWebお申し込みによる特典のdポイント2,000ptで相殺することができるので、実質そちらの部分の負担はゼロになると考えることもできますね。

 

工事料金は引越し先の工事内容によって異なる

また、工事料金については引越し先の工事内容によって変わってきます。

マンションタイプのエリア内でのお引越し(NTT東日本内・NTT西日本内)は派遣工事あり7,500円、派遣工事なし2,000円、エリアが変わるお引越しは派遣工事あり15,000円、派遣工事なしは同じく2,000円です。

戸建てタイプの場合は、派遣工事の場合がそれぞれ順に9,000円、18,000円となり、派遣工事なしはマンションタイプと同じく2,000円です。

「ドコモ光電話」「ドコモ光テレビオプション」をお引越し先で利用する場合は、工事料が別途発生するのでご注意ください。

 

※なお金額はすべて税抜きとなっています。

 

まとめ

以上ドコモ光の移転手続きと費用についてお話ししました。

皆さんがドコモ光を引越し先でも継続利用したいという場合、どうすればいいか参考にしていただけると幸いです。

お読みいただきありがとうございました。

Broad WiMAX

Broad WiMAX

当日受取可、月額最安値ならBroad WiMAX

詳細はこちら

GMOとくとくBB

GMOとくとくBB

高額キャッシュバック狙いならGMOとくとくBB。

詳細はこちら