ポケットWiFi506HWは401HWから進化していない!?

ポケットWiFi506HWの特徴

ポケットWiFi506HWの特徴

506HWは、ワイモバイルから2016年4月27日に発売された機種で、前年にでた401HWの上位互換の機種になります。

 

401HWの良いところを引き継ぐ形で、非常に軽量なボディが特徴です。75gという軽さは他のポケットWiFiにはない圧倒的な軽さです。
機種には液晶画面がついていないため、操作も電源のオンオフのみになります。
まさしくシンプルイズベストといった特徴のポケットWiFiだと言えるでしょう。

 

また、506HWはSIMロック解除ができるため、506HWの中古を購入すれば、格安SIMを指してワイモバイルではないポケットWiFiとして使用することも可能です。

 

ちなみにSIMロック解除はショップでやってもらうと有料になります。

506HWのデメリット

506HWのデメリット

506HWのデメリットをあげていきます。

 

まず1つ目は、通信速度が遅いことです。最新規格のIEEE802.11acに対応していないため、5GHzの電波を利用することができません。
前年に発売された401HWでも対応していなかったため、ここは進化点として対応してほしかったところです。

 

2つ目は契約期間が3年縛りなことです。スペック自体はそこまで高いものでないにも関わらず3年間も縛られるのは非常にやっかいです。
特徴を知らずに購入してしまうと痛い目に合う可能性もあります。

 

3つ目は無制限オプションをつけられない点です。506HWで契約できるプランは「Pocket WiFiプラン2 ライト」のみとなっており、このプランは月間の容量が5GBになっています。
古い401HWの方はキャンペーンで2GBの容量がプラスされるのになぜかこちらはされません。不思議です。
月間の容量が5GBとなると、動画を少しでも見る人は絶対にやめておいたほうがいいレベルになります。

401HWからの進化はあまり見られない

401HWからの進化はあまり見られない

501HWは、401HWから進化しているとは言えないスペックです。

 

ターゲット層はかなりのライトユーザーになりますし、安さと軽さだけを求める人にはオススメできる機種ですが、総合的に優れているとは言い難いです。

 

せめてもう少し401HWから進化しているポイントがほしかったと言いたいです。
ですので、購入を考えている人はライトスペックで満足できるかどうか、それを考えてから購入することをオススメします。

月額・発送の速さ・おトク度、どれをとってもピカイチ!Broad WiMAX

Broad WiMAXはポケットWiFiの中でも月額料金が最安級に安いWiMAXとして知られています。

Broad WiMAXのおすすめポイント

  • 月額が安い

  • 口座振替の支払いに対応

  • 即日発送&即日店舗受取可

  • 8日間キャンセル無料

  • 現金7,000円キャッシュバック!

  • 他社から乗り換えで19,000円キャッシュバック

月額が安い上に痒い所に手が届くサービスを行っており、オススメ度No.1です。
最短即日発送で急いでいる方にもオススメです!

4GLTEが使えるので、今までWiMAX回線がエリア外だった地域でも使えます。

現金7,000円キャッシュバックに加え、

他社から乗り換えの場合はさらに19,000円キャッシュバック実施中です。

  • 人気度
  • 月 額
    2,090
  • 特 典
    26,000円
    キャッシュバック
  • 発送の早さ
    最短当日受取可
  • 支払方法
    口座振替・
    クレジットカード
公式サイトはこちら

Broad WiMAX

Broad WiMAX

当日受取可、月額最安値ならBroad WiMAX

詳細はこちら

GMOとくとくBB

GMOとくとくBB

高額キャッシュバック狙いならGMOとくとくBB。

詳細はこちら