ポケットWiFi 通信量7GB超えた場合はどうなるの?

ポケットWiFi 通信量7GB超えた場合はどうなるの?

速度制限を超えると?

ポケットWiFiの通信量7GB制限とは、月間のデータ通信量が7GBを超えた場合、月末まで速度に制限がかかるルールです。スマホでもプランの容量をオーバーしてしまった場合、速度が遅くなりますよね?それをイメージしてもらえるとわかりやすいかもしれません。
その理由として、スマートフォンユーザーの増加があげられます。みんながみんな動画を見たり、ビデオ通話をしたら回線がパンクしてしまいます。回線の混雑防止や、利用者の公平性を保つために、通信会社側がルールを作っているのです。良く言えばワンフォアオールオールフォアワンの精神です。回線はみんなで仲良く使いましょうというわけですね。

通信量7GB超えた場合

通信速度を超えた場合

ポケットWiFiで快適にインターネットを楽しむのであれば通信量7GBを超えないに越したことはありません。ただ、もしも超えてしまった場合には大幅な速度低下が発生します。所謂速度規制と言うやつです。
具体的には、通信速度が最大128kbpsに低下します。平均速度で言えば規制前の100分の1くらいです。要するに100倍くらい遅くなるわけですね。軽いホームページであっても開くのに5分くらいかかったりします。ユーチューブの閲覧なんてもっての他でほぼ不可能といっても過言ではないでしょう。

通信速度を戻す方法

通信速度を戻すには

通信速度を戻す方法として一番なのは月末を待つことです。「月間」使用容量なので月が替わると自動的に元の状態に戻ります。
まだ月の半分も行っていないのでそんなに待てない、という場合は救済措置として、容量の追加購入が可能です。お値段は追加2GBごとに2,500円です。はっきり言って少し割高なので、どうしても使いたいという場合のみ購入するのがいいですね。購入したうえで2GBに到達した場合には、更に買い足すことは可能です。逆に言えばお金はいくらでもあるという人にとっては制限は無いということですね。

7GB速度制限の対策

対策について

7GBに到達してしまい困った。ということにならないためには、こまめに容量を確認しておくことが大切です。ポケットWiFiの画面から使用した容量と残りの容量が確認できるので、定期的に確認してみて下さい。
あとは、やはり必要のない通信は控えるということですね。接続しているスマホやタブレット端末によっては、自動アップデートなどがされてしまう場合があるので、設定を確認しておきましょう。

月額・発送の速さ・おトク度、どれをとってもピカイチ!Broad WiMAX

Broad WiMAXはポケットWiFiの中でも月額料金が最安級に安いWiMAXとして知られています。

Broad WiMAXのおすすめポイント

  • 月額が安い

  • 口座振替の支払いに対応

  • 即日発送&即日店舗受取可

  • 8日間キャンセル無料

  • 現金7,000円キャッシュバック!

  • 他社から乗り換えで19,000円キャッシュバック

月額が安い上に痒い所に手が届くサービスを行っており、オススメ度No.1です。
最短即日発送で急いでいる方にもオススメです!

4GLTEが使えるので、今までWiMAX回線がエリア外だった地域でも使えます。

現金7,000円キャッシュバックに加え、

他社から乗り換えの場合はさらに19,000円キャッシュバック実施中です。

  • 人気度
  • 月 額
    2,090
  • 特 典
    26,000円
    キャッシュバック
  • 発送の早さ
    最短当日受取可
  • 支払方法
    口座振替・
    クレジットカード
公式サイトはこちら

Broad WiMAX

Broad WiMAX

当日受取可、月額最安値ならBroad WiMAX

詳細はこちら

GMOとくとくBB

GMOとくとくBB

高額キャッシュバック狙いならGMOとくとくBB。

詳細はこちら