ポケットWiFi|アドバンスモードとは?

ポケットWiFiの通信方式のひとつであるアドバンスモードとはどういったものなのかということに関心を持つ人が増えているようです。今回は、ワイモバイルのポケットWiFiを利用するうえで考慮すべきアドバンスモードとは?ということについて解説します。

アドバンスモードを使えば容量制限無しでポケットWiFiを使えるようになる!

アドバンスモードを使えば容量制限無しでポケットWiFiを使えるようになる!

アドバンスモードとは、ワイモバイルやヤフーWiFiなどのソフトバンク系列のポケットWiFiプロバイダが提供している通信方式です。

 

これまで、ワイモバイルなどのポケットWiFiには容量無制限で実用に耐えうるプランはありませんでした。容量無制限自体が可能なプランはあったのですが、速度規制が酷すぎてまともに使えないということでネット上での口コミによる評価や評判で大きな話題になったこともあります。

 

そのような経緯からワイモバイル系列のポケットWiFiからWiMAX系列のポケットWiFiへ移動する人が増加したのですが、ここにきてワイモバイル側が巻き返しを図っている構図であるともいえるかもしれません。

アドバンスモードの概要とは

アドバンスモードの概要とは

ワイモバイルのアドバンスモードはAXGPという通信方式がカバーしているエリアで利用することができます。このモードで通信をすれば、月間のデータ容量制限はありません。ただし、WiMAXと同じように3日間3GBの制限があります。ですが、速度制限がかかった場合でもWiMAXと同じように高画質動画の視聴ができる通信速度は維持できるようです。
ここまで見るとWiMAXと同じレベルの通信環境であるかのようにも思えるのですが、残念ながら大きな落とし穴があり、総合的に判断してWiMAXを越えることはできないように感じます。

アドバンスモードの落とし穴とは?

アドバンスモードの落とし穴とは?

アドバンスモードの落とし穴とは、仮にアドバンスモードの契約をしていても、外出などをした際にアドバンスモード以外の地域での通信が7GBを越えてしまった時点で128Kbpsの速度制限を受けてしまうことです。この速度ではまともなネット接続はできません。さらに一度この制限にかかると、同月内にアドバンスモード対応エリアに戻っても規制が解除されないのです。
このため、利用地域が完全にアドバンスモードでカバーできているのなら良いのですが、そうでない場合にはあまりメリットがありません。
アドバンスモード自体のエリアもWiMAXのエリアに比べると狭いというのが現状なので、様子見をして今後どうなるかを注視していくというのが良いかもしれませんね。

月額・発送の速さ・おトク度、どれをとってもピカイチ!Broad WiMAX

Broad WiMAXはポケットWiFiの中でも月額料金が最安級に安いWiMAXとして知られています。

Broad WiMAXのおすすめポイント

  • 月額が安い

  • 口座振替の支払いに対応

  • 即日発送&即日店舗受取可

  • 8日間キャンセル無料

  • 他社から乗り換えで19,000円キャッシュバック

  • 5G対応端末取り扱い中

月額が安い上に痒い所に手が届くサービスを行っており、オススメ度No.1です。
最短即日発送で急いでいる方にもオススメです!

4GLTEが使えるので、今までWiMAX回線がエリア外だった地域でも使えます。

他社から乗り換えの場合は19,000円のキャッシュバックも実施しています。

  • 人気度
  • 月 額
    2,090
  • 特 典
    19,000円
    キャッシュバック
  • 発送の早さ
    最短当日受取可
  • 支払方法
    口座振替・
    クレジットカード
公式サイトはこちら

Broad WiMAX

Broad WiMAX

当日受取可、月額最安値ならBroad WiMAX

詳細はこちら

GMOとくとくBB

GMOとくとくBB

高額キャッシュバック狙いならGMOとくとくBB。

詳細はこちら