ポケットWiFi通信速度のMbpsとは?

ポケットWiFiを選ぶ際に、「最高速度370Mbps!」などという速度表示がされています。何気なく通信速度の速さを示すもので、数字が多いほど良いのだろうなということは理解しているけれども細部までは分からない、結構謎な単位だったりします。

 

今回は、ポケットWiFiの通信速度で利用される単位、Mbpsについて詳しく説明したいと思います。

「Mbps」の読み方はメガピーピーエス、「Megabits per second」(メガビット毎秒)のこと

Mbps

「Mbps」の読み方はメガピーピーエスで、英語の「Megabits per second」頭文字をとったものです。これは日本語に直すと「メガビット毎秒」となります。

 

つまり、370Mbpsの場合、一秒間に370メガビットのデータ通信速度があるということになります。コンピュータに詳しい方なら、「370メガビット」という内容で「ああ、大体これくらいのスピードなのだな」と分かるのですが、一般の人には分かりにくいのです。何故なら、一般的に使われているファイルの大きさのメガ、ギガとはまた違った単位だから。

メガビットとメガバイトは違う単位

違いについて

例えば、スマホの記憶容量やパソコンのハードディスクの容量、そして普段扱う写真や映像のデータは100メガ、100ギガなどと表示されて理解していますが、これは全て「メガバイト」であり、「メガビット」とは異なります。

 

ビットは通信速度の単位であり、バイトはデータ量の単位です。さらに、現在のコンピューターでは1バイト=8ビットとして扱われています。

 

これを知らないと、「1秒間に370メガなら3テラのハードディスクの中身を10秒以内で転送できてしまう」と誤解しかねません。実際には、370メガビットの転送料はバイトに直すと1/8の46.25メガバイトになります。3テラバイトのハードディスクを転送する場合は66秒ほどかかる計算です。

ポケットWiFiの通信速度370Mbpsはとにかく速い!

早い

少し専門的な話となってしまいましたが、以上がMbpsという単位にまつわる詳しいお話しです。ただし、このような細かい部分は気にせずとも大丈夫です。ポケットWiFiの最高速度370Mbps は現在のコンピュータやスマホの性能を考慮しても圧倒的なスピードです。ですので、どんな高画質な動画であろうと、重いファイルであってもストレスなく使うことができるのです。

月額・発送の速さ・おトク度、どれをとってもピカイチ!Broad WiMAX

Broad WiMAXはポケットWiFiの中でも月額料金が最安級に安いWiMAXとして知られています。

Broad WiMAXのおすすめポイント

  • 月額が安い

  • 口座振替の支払いに対応

  • 即日発送&即日店舗受取可

  • 8日間キャンセル無料

  • 現金7,000円キャッシュバック!

  • 他社から乗り換えで19,000円キャッシュバック

月額が安い上に痒い所に手が届くサービスを行っており、オススメ度No.1です。
最短即日発送で急いでいる方にもオススメです!

4GLTEが使えるので、今までWiMAX回線がエリア外だった地域でも使えます。

現金7,000円キャッシュバックに加え、

他社から乗り換えの場合はさらに19,000円キャッシュバック実施中です。

  • 人気度
  • 月 額
    2,090
  • 特 典
    26,000円
    キャッシュバック
  • 発送の早さ
    最短当日受取可
  • 支払方法
    口座振替・
    クレジットカード
公式サイトはこちら

Broad WiMAX

Broad WiMAX

当日受取可、月額最安値ならBroad WiMAX

詳細はこちら

GMOとくとくBB

GMOとくとくBB

高額キャッシュバック狙いならGMOとくとくBB。

詳細はこちら