ポケットWiFi本体を売ることができる

ポケットWiFiの機種本体は売れます

売却可能

ポケットWiFiを契約したけど、同じ機種をずっと使い続けることはほとんどありません。契約が切れたり解約したりなどで不要になることもあるかと思います。特に、WiMAX系からLTE系に乗り換えたりLTE系からWiMAX系に乗り換えたりする場合は同じ機種は使えないので、処分に困ってしまいます。
WiMAX系、LTE系に関わらず、ポケットWiFiの端末、機種は売ることが可能なのでゴミとして出すよりは売却を検討してみて下さいね。
ただし、当たり前ですが解約していないポケットWiFiは売れません。あとは料金の支払いが終わっていない物も売れないので注意して下さいね。

ポケットWiFiを売る方法

売る方法

ポケットWiFiの端末価格は、スマートフォンやタブレット端末に比べるとそんなに高くありません。契約時にも、端末代金よりも通信料で売上を立てている会社が多いことからもよくわかると思います。ただ、よほど古い機種でない限り数千円程度の値段は付くので、捨ててしまうよりはだいぶメリットがあると思います。都合の良い解釈をすれば、ポケットWiFiを売ることで毎月の通信料が割引されるわけですからね。
売る手段としては以下のような方法があります。

 

  1. ポケットWiFi買い取りの専門業者に頼む
  2. オークションやフリマアプリで出品する
  3. 家族や友人に売る

 

です。家族や友人に売るのもいいですが、3番は番外編みたいなものなので主には上の2つです。
ポケットWiFi買い取りの専門業者に頼むというのは一番無難で楽チンです。サイトを見ればおおよその相場もわかると思います。ただ、業者に頼む場合は価格がある程度固定化されてしますのが難点です。
次のオークションやフリマアプリで出品するというのは、ポケットWiFi売却で一番オススメできる方法です。機種が古かったりすると買い取り手が見つからないというデメリットはありますが、相場より高く売れたりするのでけっこうびっくりします。

より値段を上げるコツ

コツ

いらない物とはいえ、次のポケットWiFi購入のためにも、どうせ売るなら高く売りたいですよね。
ポケットWiFiを高く売るコツは、

 

  • 外見を綺麗にしておく
  • 付属品をなくさないようにしておく

 

この2つです。外見を綺麗にしておくというのは、液晶などに傷がついていると相場が落ちてしまうということです。もし既に傷だらけになっている場合は、せめて表面を拭いて綺麗にしておくくらいはしておきましょう。売る前に表面を拭いておくだけで綺麗に見えて値段が上がったりしますよ。
次に大切なのは付属品です。説明書やコードなどが残っていないと、値段がけっこう下がります。もう既に無い場合は仕方がないですが、ポケットWiFiを購入した際は箱や付属品を残しておくといいというのを覚えておいて下さい

月額・発送の速さ・おトク度、どれをとってもピカイチ!Broad WiMAX

Broad WiMAXはポケットWiFiの中でも月額料金が最安級に安いWiMAXとして知られています。

Broad WiMAXのおすすめポイント

  • 月額が安い

  • 口座振替の支払いに対応

  • 即日発送&即日店舗受取可

  • 8日間キャンセル無料

  • 他社から乗り換えで19,000円キャッシュバック

  • 5G対応端末取り扱い中

月額が安い上に痒い所に手が届くサービスを行っており、オススメ度No.1です。
最短即日発送で急いでいる方にもオススメです!

4GLTEが使えるので、今までWiMAX回線がエリア外だった地域でも使えます。

他社から乗り換えの場合は19,000円のキャッシュバックも実施しています。

  • 人気度
  • 月 額
    2,090
  • 特 典
    19,000円
    キャッシュバック
  • 発送の早さ
    最短当日受取可
  • 支払方法
    口座振替・
    クレジットカード
公式サイトはこちら

Broad WiMAX

Broad WiMAX

当日受取可、月額最安値ならBroad WiMAX

詳細はこちら

GMOとくとくBB

GMOとくとくBB

高額キャッシュバック狙いならGMOとくとくBB。

詳細はこちら