ポケットWiFi同時接続台数とは?

ポケットWiFiの機種選びをしていると「同時接続台数」という性能を目にすると思います。これはどういったものなのでしょうか?同時接続台数という性能はあなたにとって最適なポケットWiFiを選ぶ上で大切な数字となりますので、使い方に合わせて必要な同時接続台数を確保できるポケットWiFiを選ぶようにしましょう。

 

今回は、ポケットWiFiの同時接続台数についてご説明します。

ポケットWiFi同時接続台数とは、同時に使えるスマホ・PC・タブレットなどの台数

ポケットWiFi同時接続台数とは、同時に使えるスマホ・PC・タブレットなどの台数

ポケットWiFiの同時接続数とは、同時に使えるスマホやPC、タブレットといったWiFi機器の数を表します。

 

同時接続台数が10のポケットWiFiならば、スマホやPC、タブレットを同時に10台接続できます。この時、スマホやPCといった種類は関係ないので、スマホを10台接続しても、パソコンだけ10台接続することもできます。DSやPSPなども接続できますが、全ての機器を合計して10台以内である必要があります。

 

この同時接続台数が重要なのは、自宅でポケットWiFiを固定回線的に使う場合。もしも家族が5人いて、それぞれスマホとPCとタブレットを持っていたら、最大で15台のWiFi機器の接続が必要になります。(もちろんこんな家族は滅多にいないでしょうが・・・)

 

例え常時WiFiで繋げなくても、利用したい時に同時接続台数があふれてしまえば不便を感じることになります。ですから、ポケットWiFiを選ぶ時は、自宅や外出先で最大で繋げるWiFi機器の数を考慮することをおすすめします。

同時接続台数は多くても少なくても通信速度に影響はないの?

同時接続台数は多くても少なくても通信速度に影響はないの?

ポケットWiFiで同時に接続できる数は最近では10台前後と、以前より大分増えて便利になりました。しかし気になるのが、そんなにたくさんの機器と接続したら通信速度は落ちないのか?ということです。

 

結論からいいますと、同時に接続する数が多いと1台あたりの通信速度は低下します。大元のポケットWiFiの通信速度が370Mbpsだとしたら、10台接続したときにはそれを分け合う形になります。ただし、それぞれ37Mbps×10といった風に固定して割り当てられる訳ではないので、全ての機器で同時に超高画質動画を見るようなことがない限り、ポケットWiFiの速度が不足するという心配はそこまで申告に考えなくても大丈夫です。

月額・発送の速さ・おトク度、どれをとってもピカイチ!Broad WiMAX

Broad WiMAXはポケットWiFiの中でも月額料金が最安級に安いWiMAXとして知られています。

Broad WiMAXのおすすめポイント

  • 月額が安い

  • 口座振替の支払いに対応

  • 即日発送&即日店舗受取可

  • 8日間キャンセル無料

  • 現金7,000円キャッシュバック!

  • 他社から乗り換えで19,000円キャッシュバック

月額が安い上に痒い所に手が届くサービスを行っており、オススメ度No.1です。
最短即日発送で急いでいる方にもオススメです!

4GLTEが使えるので、今までWiMAX回線がエリア外だった地域でも使えます。

現金7,000円キャッシュバックに加え、

他社から乗り換えの場合はさらに19,000円キャッシュバック実施中です。

  • 人気度
  • 月 額
    2,090
  • 特 典
    26,000円
    キャッシュバック
  • 発送の早さ
    最短当日受取可
  • 支払方法
    口座振替・
    クレジットカード
公式サイトはこちら

Broad WiMAX

Broad WiMAX

当日受取可、月額最安値ならBroad WiMAX

詳細はこちら

GMOとくとくBB

GMOとくとくBB

高額キャッシュバック狙いならGMOとくとくBB。

詳細はこちら