ポケットWiFiは解約してもプリペイドSIMが使える!?

プリペイドSIMとは?

プリペイドSIMとは?

プリペイドSIMとは、最近流行りの格安SIMのプリペイド版という位置付です。
月額での契約は必要なく、決まった容量の分だけ使用できるというのが主流です。

 

最初に面倒な契約をする必要がないため、緊急で2台目のスマホが必要になったときなどに重宝します。

 

ネットや家電量販店などで取り扱っており、格安SIMを販売している会社がプリペイドSIMも販売していることがほとんどです。

 

料金は、月額で契約するものに比べるとやや割高になります。その分手軽さ、気軽さが売りのものなので非常に便利ですよね。

 

使い勝手に関しては格安SIMで月額契約するのとほぼ同じになりますが、注意点として電話番号の割り当てがないという点になります。
要するに090とかの番号がないので電話はLINE電話などしか使えないという点です。

 

プリペイドSIMからそのまま月額契約に移ることも可能になっているSIMもあるので、気にいったらそのまま契約するという使い方も可能です。

ポケットWiFiでも使える!?

ポケットWiFiでも使える!?

格安SIMと同じように、プリペイドSIMをポケットWiFiに挿して使うことも可能です。
ですので、解約したポケットWiFiの端末を利用することもできます。

 

ただ、ポケットWiFiでプリペイドSIMを使うときに注意してほしいのは、端末のSIMロックが解除されていて、且つプリペイドSIMの電波が対応しているものでないといけないことです。

 

ポケットWiFiの端末は初期状態ではSIMロックがかかっていて他のSIMを使えないことが多いので、自分で調べてSIMロックを解除する必要があります。
もしくは、SIMロック解除済みの端末を中古で購入するか、です。

 

プリペイドSIMの電波が対応している、というのは回線の種類によっては使えないことがあるからです。

 

例えばW04のSIMロック解除済みの端末があったとしたら、それに挿せるのはau回線に対応したプリペイドSIMのみになります。

 

使える使えないがけっこうあるので購入前はよく調べておく必要があります。

プリペイドはあくまで2台目用!?

プリペイドはあくまで2台目用!?

上記のように、プリペイドSIMでポケットWiFiを作れば、契約不要のルーターができあがるわけです。
ただ、やはり回線は格安SIMと同じため、速度、安定性ともに悪いです。
日常的に使用するなら料金もけっこう高くなります。

 

ですので、普段使いするのであれば、プリペイドSIMよりも普通にWiMAXを契約した方がいいということになります。
古い機種などを2台目のポケットWiFiとして持っておきたいときなどにオススメできる方法です。

月額・発送の速さ・おトク度、どれをとってもピカイチ!Broad WiMAX

Broad WiMAXはポケットWiFiの中でも月額料金が最安級に安いWiMAXとして知られています。

Broad WiMAXのおすすめポイント

  • 月額が安い

  • 口座振替の支払いに対応

  • 即日発送&即日店舗受取可

  • 8日間キャンセル無料

  • 現金7,000円キャッシュバック!

  • 他社から乗り換えで19,000円キャッシュバック

月額が安い上に痒い所に手が届くサービスを行っており、オススメ度No.1です。
最短即日発送で急いでいる方にもオススメです!

4GLTEが使えるので、今までWiMAX回線がエリア外だった地域でも使えます。

現金7,000円キャッシュバックに加え、

他社から乗り換えの場合はさらに19,000円キャッシュバック実施中です。

  • 人気度
  • 月 額
    2,090
  • 特 典
    26,000円
    キャッシュバック
  • 発送の早さ
    最短当日受取可
  • 支払方法
    口座振替・
    クレジットカード
公式サイトはこちら

Broad WiMAX

Broad WiMAX

当日受取可、月額最安値ならBroad WiMAX

詳細はこちら

GMOとくとくBB

GMOとくとくBB

高額キャッシュバック狙いならGMOとくとくBB。

詳細はこちら