ポケットWiFiと光回線どちらがいい?

近年ではポケットWiFiの利便性が想像を超える速度で向上していて、光回線を廃ししてポケットWiFiのみでネット利用する人が増えてきています。自宅でネットを利用する場合、ポケットWiFiと光回線ではどちらがいいのでしょうか?

ポケットWiFi、光回線それぞれにメリット・デメリットが存在する。

ポケットWiFi、光回線それぞれにメリット・デメリットが存在する。

自宅用の回線としてポケットWiFi、光回線の利用を考える場合、それぞれにメリット・デメリットが存在するため一概にどちらがいいとは言い切れない状態にあります。
もちろん、個別の状況を勘案すれば、どちらがいいのかという結論を出すことはできます。ここでは、そのための判断材料を提供できればと思います。

ポケットWiFi、光回線を自宅回線として使う場合のメリットとデメリット

ポケットWiFi、光回線を自宅回線として使う場合のメリットとデメリット

ポケットWiFi、光回線を自宅回線として使う場合のメリットとデメリットを如何に列挙します。

 

◇ポケットWiFiのメリット
・自宅と外出時の回線を統一できて、通信費の負担を減らすことができる。
・都市間の引っ越しであれば、引越しをしても契約はそのままで利用できる場合がある。

 

◇光回線のメリット
・高速かつ安定した通信であり、速度制限がない。
・電波状況などの外部要因で通信が不安定になることが少ない。

 

◇ポケットWiFiのデメリット
・移動時に持ち出すと、自宅にはネット環境がなくなるため、常時接続や不在時のダウンロードなどに制限がある。同様に、家族がいる場合にはほぼ持ち出しはできない状態になる。
・通信容量や速度制限があり、制約無しでネットを使うことはできない。ただし、WiMAX2+なら速度制限をされても自宅の使用に耐えうる水準を維持している

 

◇光回線のデメリット
・利用開始時に工事が必要な場合がある。また地域によっては光回線自体が届いていない場合がある。
・外出時にネット接続をするための環境を別に用意する必要がある。
・引越しの際に契約を変更しなければならない場合がある。

 

以上が、ポケットWiFiと光回線それぞれを自宅回線として利用した場合のメリットデメリットです。それぞれが裏返しの状態になっているので、良くいえば分かりやすい関係にあると思います。全体的に見てみると、自由度を重視するならポケットWiFi、通信速度や安定性を追求するなら光回線ということになるでしょう。

月額・発送の速さ・おトク度、どれをとってもピカイチ!Broad WiMAX

Broad WiMAXはポケットWiFiの中でも月額料金が最安級に安いWiMAXとして知られています。

Broad WiMAXのおすすめポイント

  • 月額が安い

  • 口座振替の支払いに対応

  • 即日発送&即日店舗受取可

  • 8日間キャンセル無料

  • 現金7,000円キャッシュバック!

  • 他社から乗り換えで19,000円キャッシュバック

月額が安い上に痒い所に手が届くサービスを行っており、オススメ度No.1です。
最短即日発送で急いでいる方にもオススメです!

4GLTEが使えるので、今までWiMAX回線がエリア外だった地域でも使えます。

現金7,000円キャッシュバックに加え、

他社から乗り換えの場合はさらに19,000円キャッシュバック実施中です。

  • 人気度
  • 月 額
    2,090
  • 特 典
    26,000円
    キャッシュバック
  • 発送の早さ
    最短当日受取可
  • 支払方法
    口座振替・
    クレジットカード
公式サイトはこちら

Broad WiMAX

Broad WiMAX

当日受取可、月額最安値ならBroad WiMAX

詳細はこちら

GMOとくとくBB

GMOとくとくBB

高額キャッシュバック狙いならGMOとくとくBB。

詳細はこちら